アトピーの顔の赤みをとる方法より根本改善を目指せ!

アトピーの顔の赤みをとる方法はある?

アトピーというのは
先天性の過敏症のひとつで、
刺激に敏感になりやすい体質
のことを言います。

 

一言でアトピーといってもタイプが別れます。
肌のバリア機能そのものが弱いタイプ、
いわゆる敏感肌タイプ

 

特定の成分によって
アレルギー反応が出てしまう
アレルギー体質があります。

 

アトピー肌の赤みに悩んでいる方は
少なくありません。

 

ですが、赤み自体をすぐに取る
というのはなかなか難しいようです。

 

アトピーは治る?

日本では長年、
アトピーに苦しんでいる人がおおいのですが、
ドイツではアトピーは治る病気だと
されています。
参考ページ

 

そもそも、日本とドイツでは要因の捉え方が違い、
ドイツでは

  • アトピー体質
  • ストレスに弱い性格
  • 乾燥肌
  • 弱い基礎体力

などが要因とされているようです。

 

 

ドイツ医師が推奨する治療法のうち、
日本でも自宅でできるものとして
以下のようなものがあります。

 

  • 皮膚を掻かない

    濡れタオル、ペパーミントエッセンスのスプレーをしたもので患部に当てる

  •  

  • 乾燥肌対策

    風呂上りの3分以内に保湿クリームを塗る

  •  

  • ウェットラップ・ドレッシング法

    患部に保湿クリームを塗り、濡らしたバンテージ(筒状の厚手の包帯)で包む

  •  

  • 基礎体力の強化

 

アトピー肌へのスキンケア

アトピー肌へのスキンケアは
保湿成分が高いもの、
低刺激で、肌への負担が少ないもの
を選ぶのが良いでしょう。

 

 

お勧めできる成分として
セラミド、ヒアルロン酸、
コラーゲン、エラスチン

などが配合されたものを選ぶと良いでしょう。

 

逆に、
界面活性剤、パラベン、エタノール
などのアルコール成分が配合しているものは
肌への刺激となりますので
避けた方がいいです。

 

 

 



 

 

【商品紹介】